けやきの会(和光市立第四小学校保護者の会)

けやきの会とは

四小児童の保護者と教職員が会員となり、委員を中心に、少しずつ仕事を分担して、出来る範囲で協力しあい、児童のために学校内外で活動する会のことです

 年度に1回(例年4月か5月頃)に保護者と教職員から会費(協力費)を集めています。集金の時期が近くなりましたら、お手紙などで詳しくお知らせします。集めた会費は、本会の目的である学校、家庭、地域社会における児童の福祉を増進するために使用されます。

 

◆けやきの会 会則

※けやきの会の趣旨や組織図、活動の内容などが詳しく書いてありますので、必ずお読みください。

 

◆活動だより

※令和2年度は活動を縮小しております。

 

◆新運営委員選出について NEW!4月9日更新

 令和3年度「けやきの会」運営委員選出について 

 

◆全体会資料

   令和2年度活動報告(PDF)

   令和2年度会計報告(PDF)

  令和3年度予算案(PDF)  

  けやきの会会費・集金について(PDF)

  令和3年度事業計画案(PDF)

 

◆全体会についてのお知らせ NEW!

  令和3年度は全体会の開催を中止いたします。ホームページ内の資料をご覧いただき、ご意見等がない場合、議案について賛成されたことといたします。ご意見等をお持ちの場合、令和3年4月25日(日)までにメールでお知らせください。件名は『令和3年度「けやきの会」全体会について』とし、保護者氏名・児童名・学年・組を忘れずにご記入ください。匿名や不備がある場合は無効とし、賛成とみなします。過半数の同意に達することで議決となります。


令和3年度「けやきの会」総会における議案
1.令和3年度役員の選出について
2.令和2年度事業報告・会計報告について
3.令和3年度事業計画・収支予算について

 

◆転出時における会費返金の申請書

 ※印刷してご使用ください。提出は担任の先生にお願いします。

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おはなしの会・きしゃぽっぽ(けやきの会認定ボランティア団体)

「きしゃぽっぽ」は、第四小学校の児童に読み聞かせをしているボランティア団体です。

保護者と地域の方の有志のメンバーで活動しています。

「できる人が、できる時に、できることをしよう」をモットーに、平成13年(2001年)から活動を開始しました。お父さんたちを含む30名程度のメンバーで活動しておりますが、子どもたちにたくさんの本にふれてほしいので、常時メンバー募集中です。ご興味のある方は下記までご連絡ください。

◆「きしゃぽっぽ」活動詳細

コロナ禍の感染予防対策のため、現在はお昼の校内放送で読み聞かせ(朗読)を行っています(2021年1月現在)。

・毎週水曜日のお昼の放送時に、3分ほどの朗読を放送しています。

・1学期は、YouTubeでの読み聞かせ(著作権者の許可済み)などを行いました。

※例年は下記のような活動を行っています。

・月に1~2回、木曜日の朝読書の時間(8時30分~40分の10分程度)に各教室で読み聞かせを行います。

・絵本、紙芝居など、児童に聞かせたいものをメンバーが自由に選択できます。学校の図書室の本を借りることもできます。

・読み聞かせを行うクラスやシフトは、メンバーの都合で選んでいただけます。

 

 

更新日:2021年04月09日 15:20:26